IBMデジタル通貨責任者「暗号資産の購入チャンスに集中すべき、銀行が静かに行っている様に」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

IBMデジタル通貨責任者「暗号資産の購入チャンスに集中すべき、銀行が静かに行っている様に」

IBMデジタル通貨責任者「暗号資産の購入チャンスに集中すべき、銀行が静かに行っている様に」

IBMのブロックチェーンとデジタル通貨部門を率いるジェシー・ルンド氏は次のように述べています。「良い物には時間がかかる。これ(クリプト)は金融サービスを混乱させる(改革する)物です…そして、銀行の設立免許は今日簡単に取得できない!彼らに時間を与えよう。現在のバイイングチャンスにフォーカスをしよう、多くの銀行が静かにやっているようにね;-) 」

ルンド氏は、IBMのブロックチェーンとデジタル通貨市場部門を率いています。彼の役割の一つに、ブロックチェーンソリューションの商業化を加速する責務があります。IBMは、銀行業界と国際コマースの景観を変えようとしています。

同氏のチームは、業界コンソーシアムでIBMを代表してグローバルパートナーシップを率いており、ブロックチェーン・ソリューションと暗号通貨の取り組みに関するIBMの戦略的投資の優先順位をガイドしています。

ルンド氏は20年の業界経験を持つ、金融サービスのベテランです。彼は、ウェルズ・ファーゴを経てIBMに入社しました。ウェルズ・ファーゴは、コミュニティ・バンキング、コンシューマー・プロダクト、コマーシャル・バンキング、ペイメント、ウェルス・マネジメント、リスク管理、情報技術、研究開発において、幅広く執行責任を担います。

ブロックチェーンの初期に、ルンド氏は以下のように述べていました:

「簡単に言えば、ブロックチェーンはリアルタイムでピアツーピア・リレーションのグローバル化を可能にします。つまり、仲介者を排除します。発展途上地域では、仲介者はバッドアクター、腐敗した政府であったりします。金融包括、持続可能な発展やリソースの公平な分配等の目的のために、ブロックチェーンは、仲介業者の非効率性に対処し、より良い方法で腐敗を排除するために多くを提供します。」

これは、分散型台帳技術に関する、ルンド氏の信念を示しています。彼はステラ(XLM)とIBMのパートナーシップを率いてきました:

「ステラは、スケーラブルでセキュアなオープンソースの分散型台帳プラットフォームであり、IBM Blockchainプラットフォーム戦略にうまく対応しています。IBMのビジョンである、パーミッションド・ブロックチェーン・ネットワークへの大衆のアクセシビリティーをサポートできます。具体的にステラは、大半の企業が望む運用上の完全性と安定性をもたらす多様なユースケースの、IBMによる提供を可能にする、パーミッションド、オープンアセットレジストリと、トークンライフサイクル管理システムを実現できます。IBMの暗号通貨のサポートは、依然として進行中の作業であり、弁護士や規制当局からより多くの理解を得るだろう。」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B