ビットコイン重要ラインに4度目の挑戦も反落 セリクラの見極めポイントを分析|仮想通貨市場

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン重要ラインに4度目の挑戦も反落 セリクラの見極めポイントを分析|仮想通貨市場
 

ビットコイン重要ラインに4度目の挑戦も反落 セリクラの見極めポイントを分析|仮想通貨市場

仮想通貨市場
ビットコインは11月末より続く主要レジスタンスラインに再度トライする場面が見られるも、再度頭を抑えられる形で反落した。2014年以降続く週足の200日平均線も間近に迫り、相場の正念場となりそうだ。

ビットコインは、11月末より続く主要レジスタンスラインに再度トライする場面が見られた。

今回のトライは3500ドルを下回ってから4度目となるが、本日も明確に抜け切ることができずに反落する場面が見られた。

本日の相場付近では、同ラインとフィボナッチリトレースメントが重なっていたこともあり、上抜けできれば一時的な上昇が期待できる場面ではあったものの、同ラインは厚くビットコインの上昇を依然として抑えつけている。

また下落する場合のパターンを考えた場合、2012年から取引が行われているBitstampのBTCUSDチャートの週足200日平均線がかなり重要になりそうだ。

週足200日平均線は2016年以降下回っていないが、すでに現在の水準1BTC=3400ドル付近にまで迫っている。かなり厚いラインとなり得るが、明確な上昇ファンダが直近では乏しいため、正念場となるかもしれない。

一般株式や仮想通貨のチャート分析に頻繁に引用される「WALL ST. CHEAT SHEET」を利用して大手仮想通貨メディアのCoinDeskが価格予想を展開した。

同チャートは、仮想通貨市場に限った状況だけでなく、バブル時のチャート推移をステージ別で表したものとなり、今年のBTCチャートに類似点が多いことでよく利用されるものとなる。

一覧に載っている各ステージの意味は以下の通りとなっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B