韓国のmetaps+(メタップスプラス)とEMURGOが、プリペイドカルダノ(ADA)カードをローンチ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

韓国のmetaps+(メタップスプラス)とEMURGOが、プリペイドカルダノ(ADA)カードをローンチ

韓国のmetaps+(メタップスプラス)とEMURGOが、プリペイドカルダノ(ADA)カードをローンチ

カルダノ(ADA)の採用を促進し、ADA保有者に付加価値を提供する企業EMURGO(エマーゴ)と韓国のメタップスプラスは、ソウルで「カルダノ(ADA)クリプトカード」を導入しました。クリプトカードにより、GS25やEmart24などの有名なコンビニエンスストアを含む韓国の33,000のオフライン加盟店でADAを使うことができます。10日にcryptoninjasが伝えました。

ユーザーは、モバイルアプリの充填機能で簡単に機能するモバイルギフトカードか、物理的なギフトカードを選択できます。メタップスプラスによると、物理カードに200件以上のプレオーダーを受けているという。物理カードは100 ADA単位と1,000 ADA単位で注文できます。

ユーザーは、専用ウェブサイトでKYCのプロセスを経て、Upxide.com取引所の価格にもとづいてADAカードを購入し、QRコード形式で使用できます。

メタップスプラスCEOのキム・スンヨン氏は以下のように述べています;

「私は、メタップスプラスとADAの統合が完了したことを非常に嬉しく思っています。人々はモバイルアプリだけでなく、より便利な方法で利用できます。今や、クリプトカードにADAをチャージできるため、韓国の人々はADAを手に取って日常生活の中で使用できます。これが新しい支払い方法の、広範な採用に発展する事を期待しています。」

カルダノの暗号カードの導入以外にも、EMURGOは最近、Ripple、NEM、Fetch.AIと4つの主要なブロックチェーン企業が集まり、欧州のブロックチェーン共同組織「Blockchain for Europe(BFE)」協会を設立しました。この協会の目標は、ブロックチェーン技術の可能性について、EU内での理解を促進すること。また、今後欧州の規制が、地域のイノベーションを促進するのに役立つ物になるよう働きかけるとしています。

先週、カルダノはカルダノテストネット「Cardano version 1.4」をリリースしたと発表しました。ダイダロス・ウォレットの開発者とユーザーは、メインネットで機能を使用する前に、いくつかの新機能を試すことができます。

カルダノの創設者ホスキンソン氏は、1.4アップデート後は、Shelleyの開発に移行すると述べていました。Shelleyは、ADAコインの非中央集権化に向けたステップです。2019年に、委任とステークプールに関するテストネット開設が予定されています。ユーザーはステークプールとして登録でき、ステーキングと委任に関わるための下地が提供されます。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B