仮想通貨ニュースまとめ!先週(12/10~12/16)の重要ニュースを一気読み

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ニュースまとめ!先週(12/10~12/16)の重要ニュースを一気読み

仮想通貨ニュースまとめ!先週(12/10~12/16)の重要ニュースを一気読み

12月10日から12月16日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

11日、米国の暗号資産取引所コインベースは、eギフトカード取引を可能にするプラットフォームWeGiftとのパートナーシップを発表しました。このパートナーシップにより、米国のユーザーは、コインベース・ウォレットの暗号通貨を使用して、Uber、Nike、Gapなどのブランドから電子ギフトカードを購入できるようになりました。

11日、デリバティブを規制するCFTC(米商品先物取引委員会)は、イーサリアムに関する「RFI:リクエスト・フォー・インプット」を発行しました。先物の規制機関が発行した文書は、イーサリアムに関する25の質問を列挙。CFTCは、イーサリアムとビットコインの類似点や差異をよりよく理解するため、パブリック・コメントを求めています。

12日、2014年2月に発生したビットコイン消失事件を巡り、業務上横領などの罪に問われた交換会社「マウントゴックス」(民事再生手続き中)社長、マルク・カルプレス被告(33)の論告求刑公判が、東京地裁(中山大行裁判長)で開かれ、検察側は懲役10年を求刑しました。これは日本経済新聞による報道です。

11月にスイス証券取引所(SIX)で発売された暗号通貨ETP(上場投資商品)が、日々の取引量の最高値を更新させています。あるアナリストは、「Amun Crypto Fund(通称HODL)」がビットコイン価格の低下に伴って、押し目買いされたと見ています。

グーグルは年次調査に基づいて、2018年のトップトレンド検索用語を発表しました。米国の“How to(方法)”カテゴリーにおいて、検索上位4位に「How to buy Ripple(リップルの購入方法)」、9位に「How to buy Bitcoin」が入っています。“What is(とは)”カテゴリーでは、米国と英国の両方で「Bitcoin」が首位になっています。

ステーブルコインプロジェクト「Basis(ベーシス)」は、資金調達の最も成功した企業でしたが、プロジェクトを終了して、調達資金の残りをすべて投資家に返済することを、13日に表明しました。

2018年9月にハッキング被害に遭っていた仮想通貨取引所のZaifが、第三者のセキュリティ専門機関による安全性の確認の上で、ビットコインの入出金を再開することを公表しました。

ベストセラー「クリプトアセッツ」の著者でベンチャーキャピタリスト、クリス・バーニスキー氏は、ビットコインとイーサリアムの現在の弱気市場が投資に最適な時期だと主張しました。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B