米大手仮想通貨取引所Coinbase上場には規制準拠が最重要|VPが語る新たなビジネス戦略

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米大手仮想通貨取引所Coinbase上場には規制準拠が最重要|VPが語る新たなビジネス戦略
 

米大手仮想通貨取引所Coinbase上場には規制準拠が最重要|VPが語る新たなビジネス戦略

米大手仮想通貨取引所Coinbaseの副社長が解説
米大手仮想通貨取引所Coinbaseの副社長が、先日XRPやステラを含む複数の通貨の上場に関する調査・検討など会社の新たなビジネス戦略について、様々な意見を述べた。

まず、Romero氏は、今までCoinbaseの慎重かつ保守的な上場方針を緩めているのではないかという質問に対して、この様に答えました。

現在、Coinbaseの取引通貨は以下13となる。

まず、Coinbaseの最近の動向を、以下の様に重要点をハイライト。

続けて、Romero氏はこのようにCoinbaseの新たな戦略と方向性を説明。

現在の計画として、法的規制に沿った形で、できるだけ多く通貨を上場させ、ユーザーに取引の空間と決定権を任せることである。

仮に、ユーザーの取引したいトークンがCoinbase上でできない場合、ユーザーはセキュリティーの欠けた取引所を利用してしまう可能性が高いため、ユーザーにもCoinbaseにもメリットがないだろう。

さらに、この仮想通貨のエコシステムにとって、様々なトークンにおける変換能力(取引など)が極めて重要であり、Coinbaseとしては、正当な手段をもって、なるべく多くのトークンを上場させることを検討している。

また、SECが最近の二件のICOに対して、罰金、証券登録など厳格な取り締まりを行い始めているものの、Romero副社長が、そのような法律違反が起きない様に自社が行なっている法律とセキュリティの手続きは内部検査などに準拠させていると話した。

仮想通貨の全体相場が不調にある中、Coinbaseはより積極的にアルトコイン・トークンの上場を測ることがどのように今後の業界に影響をもたらすか、注目したいところだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B