ICOプロジェクト、過去30日で41万イーサリアムを大量売却|仮想通貨統計データが公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ICOプロジェクト、過去30日で41万イーサリアムを大量売却|仮想通貨統計データが公開
 

ICOプロジェクト、過去30日で41万イーサリアムを大量売却|仮想通貨統計データが公開

ICOプロジェクトが保有イーサリアムを売り増しか
海外仮想通貨のデータにより、今年夏以降、ICOプロジェクトが仮想通貨イーサリアムを売却する割合が徐々に高まってきている。特に11月には合計41万ETHがICOプロジェクトによって売却されたことが明らかになった。

12月16日に、海外メディアTrustnodes
は、数々のICOプロジェクトが調達・保有イーサリアム(ETH)を売却しており、その売却の割合が過去30日間、特に高まってきたことを明らかにした。

同メディアのリサーチデータによると、今年8月には10万ETH、9月には30万ETH、11月には41.6万ETHがICOプロジェクトによって売却されたと記述されている。

そして、イーサリアム・プラットフォーム基盤の有望プロジェクトは、しばしば最も高いETH売却量を記録したプロジェクトである場合も多い。ここ数ヶ月のETH売却には、SingularDTV、Aragon、Kyber、StatusなどのETH関連プロジェクトが密接に関わっていると記事内で主張された。

上記のデータだけ見ればETH売却量は、ここ数ヶ月で飛躍的に高まってきていると解釈されがちだが、今年前半にかけての売却量と比べると現在は比較的落ち着いている部類であると言える。

つまり、2018年度前期は後期と比べてETH売却量が多かったことに間違いはないようだが、仮想通貨EOSによる大量売却というイレギュラーもあったことから、一概に前期と後期を比較することはできない。

よって、そのイレギュラーを考慮せず、ここ数ヶ月間においてETH売却量が増えている、そして、仮想通貨ETHが今年1月の最高値から94%もの値下がりを記録しているという事実を受け止めることも必要であると言えるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B