ビットコイン4日連続の上昇「USDT価格1ドル復帰」など複数の上昇要因が相場を後押し|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン4日連続の上昇「USDT価格1ドル復帰」など複数の上昇要因が相場を後押し|仮想通貨市況
 

ビットコイン4日連続の上昇「USDT価格1ドル復帰」など複数の上昇要因が相場を後押し|仮想通貨市況

仮想通貨市況
仮想通貨市場は、4日連続でビットコイン価格が前日比プラスで推移、市場全体の地合い転換が意識されたかリスク資産的な側面が高いアルトコインの中で急騰する場面が見られた。

相場下落から劣勢に立たされていた時価総額の低いアルトコインに買い戻しの動きが見られたことは、相場の底値到達を見る動きが強まった可能性も示唆する重要な動きとなるだろう。

また、主要通貨の下落率と3日間の上昇率を見ていくと、主要通貨の中の下落率では、主要5通貨の中(BCHは価格分裂したため一時的に除外)ではXRPの低さが際立っていたことが比較チャートで明らかになった。

XRPを利用するプロダクトxRapidと各国の規制が衝突し、金融企業の導入の障壁になっているといった報道もあったが、時価総額2位浮上後からドミナンスが続伸している動きを見ると、仮想通貨市場内ではXRPやXLMといった金融系トークンの期待感が高まっていることが価格推移からは示されている。

難易度調整前に、ハッシュレートの下落こそ見受けられたが、難易度調整後再度上昇に転じたハッシュレートを見ると、今回の難易度調整で収益分岐点がプラスに転じたマシンが増えた可能性が考えられる。

仮想通貨市場の中で、2018年の下落要因に挙げられていたテザーの問題に進展が見られた。

12月18日の米ブルームバーグの報道によると、テザー社が発行する、18億ドルに相当するUSDTの担保金の存在の裏付けが、テザー社の4か月分の銀行口座明細書 においては、確認できたと報道したことが、その内容となる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B