ビットコインキャッシュ(BCH)開発に2つの進展。トロンは90万ユーザーを突破

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインキャッシュ(BCH)開発に2つの進展。トロンは90万ユーザーを突破

ビットコインキャッシュ(BCH)開発に2つの進展。トロンは90万ユーザーを突破

19日午後時点、暗号資産の市場規模は先週末から190億ドル増加して1214億ドル(13兆6463億円)に達しました。トップ10で変動の大きなコインを見ると、ビットコインキャッシュ(BCH)とトロン(TRX)は、共に過去24時間で2ケタの上昇を観測しました。

ビットコイン(BTC)は昨日1BTC=3500ドル前後のレンジで取引された後、現在までに3740ドル(420828円)前日比5.98%増、出来高は63億ドルに急増しています。

暗号資産が全体的に好調に推移する一方で、BTCの市場ドミナンスは53.14%となり、昨日の54%から若干低下。代わりにアルトコインに市場に資金が流入しています。

市場が回復するの中で、トロン(TRX)は強い動きを見せました。19日午後、コインは前日比13%増加し、1TRX=1.78円、時価総額1185億円で市場9位にランクしています。トロンの設立者ジャスティン・サン氏は最近、ネットワークが主要なマイルストーンを上回ったことをツイートしました。Tronメインネット開設からわずか178日間で、90万アカウントを突破しました。

その直前、Tronメインネットは累計1億回を超えるトランザクションを処理しました。トロンは、ネットワークのdAppゲームの人気が高まっています。

ビットコインキャッシュは過去24時間で25%のパフォーマンスを示し、1BCH=12633.53円(112.67ドル)、時価総額2213億円で市場6位にランクしています。

BCHが100ドル台を最後に記録したのは12月13日でした。その後15日に最安値75.08ドルを記録。16日以降、価格が回復しつつありますが、同時期にビットコインキャッシュ(BCH)エコシステムでは、画期的な開発が2つ紹介されました。

16日、オープンソース開発者Mark Lundeberg氏は、ビットコインキャッシュとビットコイン間で相互に“アトミックスワップ”を行う「OpenSwap 0.1」をリリース。同時にデモ動画を公開しました。

アトミックスワップは、取引所のような第三者サービスを経由せずに、ある当事者から別の当事者へ、暗号資産をピアツーピアに交換できます。このプロセス全体で、ユーザーは秘密鍵の完全な制御と所有権を持ちます。

まだかなり大雑把ですが、滑らかなユーザーインターフェースが用意されれば、実用可能な「素晴らしいステップ」とBCHコミュニティで称えられています。Mark氏によると、当初はBTCから始め、今後互換性のある、ライトコイン、ダッシュ、ドージなども統合していく予定です。

さらに19日、ロジャー・バー氏が運営するBitcoin.comは、ビットコインキャッシュのスマートコントラクト専用の最初の「オラクル」設置計画を発表しました。

オラクルは外部データを検出して、スマートコントラクトに活用する上で有用です。個人の目標をモニターする、スポーツ結果を追跡する、為替レートの動きを検出、ソーシャルメディアプラットフォームを記録し、ニュースを監視するツールなど、ユースケースは様々です。現在β版の「Bitcoin.comオラクル」の構築により、BCHネットワークの最新のアップグレード時に追加された、すべての新機能がフルに活用される予定です。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B