国内仮想通貨取引所bitFlyer、年末年始に関する注意事項まとめ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

国内仮想通貨取引所bitFlyer、年末年始に関する注意事項まとめ
 

国内仮想通貨取引所bitFlyer、年末年始に関する注意事項まとめ

仮想通貨取引所bitFlyer、年末年始の営業休止日などに関する注意事項
国内仮想通貨取引所bitFlyerは、年末年始におけるビットコインの取引・日本円の入出金稼働休止日等に関する注意事項を発表した。コインポストではそれらを要点形式でまとめている。

主な注意すべき事項が以下のようにリストアップ。

その他注意事項はbitFlyerのページをご参照ください。

仮想通貨・ブロックチェーン業界の透明性を研究する、海外の調査機関「BTI(BLOCKCHAIN TRANSPARENCY INSTITUTE)」は、coinmarketcap(CMC)に掲載される情報の多くは、でっち上げの『偽装売買(ウォッシュ・トレード)』で水増しされており正確でないと指摘、独自の調査結果を下に、仮想通貨取引所の取引高レポート「Exchange Volumes Report
」を発表した。

結果、CMCの取引高トップ25の取引所が報告した取引量の内、「80%以上がウォッシュトレード」だとデータで証明し、BTIランキング4位に位置する「bitFlyer」や1位のバイナンスの実際の取引高は100%の一致が確認され、水増し行為などの不正は認められない結果となった。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B