ビットコイン(BTC)は一時的な反落後、緩やかに上昇しているものの決定的なラインは突破できず。今後の動きはどうなる?-12月23日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)は一時的な反落後、緩やかに上昇しているものの決定的なラインは突破できず。今後の動きはどうなる?-12月23日チャート分析

ビットコイン(BTC)は一時的な反落後、緩やかに上昇しているものの決定的なラインは突破できず。今後の動きはどうなる?-12月23日チャート分析

12月中旬に入り、上昇チャートを形成していた仮想通貨ビットコイン(BTC)は12月22日に比較的大きな反落をみせます。また反落したビットコインは12月中旬以降の上昇トレンドラインをブレイクした形をとっています。反落後のビットコインはじわじわと上昇チャートを形成していますが、今後このまま上昇するのでしょうか?チャートを確認していきます。

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。12月21日に上値を46万4千円台まで伸ばしたBTCはその後41万9千円台まで下落します。12月22日の下落によりこれまで上昇トレンドラインにそって値動きをみせていたBTCは一時トレンドラインをブレイクした形となり、上昇トレンドを終える形となりました。その後のBTCはじわじわと上昇チャートこそ形成されており、上値を上げていますが、肝心な上昇トレンドラインは突破することができていない状況にあります。

本日12月23日までのBTCは上昇トレンドラインを突破できずにはいますが、下値についても一目均衡表の雲に沿った値動きをみせており大きな反落はみられていません。また12月22日の下落以降のBTCチャートの特徴として、これまでと比較して出来高が非常に少ないローソク足が連続しています。出来高の低さから市場では現在の状況に対して様子をみている取引者も多いと思います。

BTC/JPYの1時間足チャートをみていきます。現在上昇トレンドラインに抑えられた形で上昇チャートを形成しているBTC、注文比率も大きな変動が無く様子見ムードが漂っています。そんな中、明日12月24日にはこのまま上昇トレンドラインに抑えられた形が続いた場合でも、トレンドラインに張り付いた動きを継続することができる場合、12月の最高値である46万4千円台まで上昇する可能性があります。

現在のBTCチャートをエリオット波動を考慮して考えた場合、12月17日から上昇チャートを形成してきたBTCは調整波に入っていることになります。本日中にトレンドラインに抑えられ、大きく反落した場合、BTCは調整波のBを形成したと考えることができますが、明日までトレンドラインに張り付き、12月の最高値を超える動きをみせた場合、BTCの調整波は既に終えた可能性が高くなり、更に上昇チャートを形成していく可能性が上がるでしょう。その為現在出来高も低く、様子見ムードではありますが、本日から明日にかけて新しい相場へ移行する可能性は十分に考えられることになります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B