2018年に一日平均6台のクリプトATMが設置|アルゼンチンで年末に新たに3台設置

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2018年に一日平均6台のクリプトATMが設置|アルゼンチンで年末に新たに3台設置

2018年に一日平均6台のクリプトATMが設置|アルゼンチンで年末に新たに3台設置

アテナ・ビットコイン・アルゼンチン社は、年内に3台のビットコインATM(BATM)を設置する予定です。アルゼンチン全体では、8台のBATMが稼働して、1年を終える事になります。アテナ社は1月に、さらに3台設置する予定です。

2018年以前、アルゼンチンでBATMは2台だけでした。アテナ・ビットコイン・アルゼンチン社は9月以来、ショッピングモールやウォルマートストアなど交通量の多い場所に3台の新しい機械を設置しました。これらはすべてブエノスアイレスにあります。同社は、2018年の終わりまでにラプラタの近くの都市に別のマシンを設置する予定です。

2台のビットコインATM(BATM)から8台への飛躍はかなり印象的です。しかしその背後にある理由は、アルゼンチンが、ベネズエラと同様の金融危機を経験している事にある様です。状況はベネズエラ経済の混乱程ではないものの、国内経済はインフレ傾向にあります。資産を保護するために、住民はビットコインを求め、LocalBitcoinsの出来高は急上昇しました。

世界のビットコインATM(BATM)マシンの数は2018年に2倍になり4,000台を超えました。
この数字は、暗号分析会社Data Lightが発表したデータによるもので、今年のビットコインATMマシンの導入が大幅に増加した傾向を示しています。2018年に、1日平均6台のビットコインATMが設置されました。

現在世界にある4,051台のビットコインATMのうち、ほぼすべてがビットコインを提供しているのに対し、ライトコインは2,421台、イーサリアムはほぼ半分のマシンで利用可能です。その他、ダッシュは729台、ジーキャッシュ67台、ドージコイン79台、モネロ128台となっています。

グラフを見ると、ATMの大多数は、2017年12月の大幅な値上げの後、ビットコインの価格が依然として比較的高かった年明け最初の数ヶ月に設置されました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B