仮想通貨「ビットコインプライベート」現供給量のうち約10%分の不正マイニングが発覚|ハードフォークも辞さない構え

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨「ビットコインプライベート」現供給量のうち約10%分の不正マイニングが発覚|ハードフォークも辞さない構え
 

仮想通貨「ビットコインプライベート」現供給量のうち約10%分の不正マイニングが発覚|ハードフォークも辞さない構え

ビットコインプライベートで約4.2億円分の仮想通貨不正発行が発覚
時価総額100位以内のフォーク通貨であるビットコインプライベート(BTCP)が約204万枚分も不正に発行されていた事が仮想通貨企業Coin Metricsの調査の結果、発覚した。開発側は不正発行との関与を否定し、発行された通貨の除去を図るハードフォーク決行も辞さない構えを見せている。

ビットコインプライベート(BTCP)は、ビットコインとZクラシック(Zキャッシュからの派生通貨)の統合フォークから今年3月頃に生まれた匿名通貨だ。

23日に公開されたレポート内で、CoinMetricsは、ビットコインとZクラシックのハイブリッド通貨である「ビットコインプライベート」がハードフォークした直後に何者から追加で204万BTCP分、余計にプレマイニング(事前採掘)されていたことを指摘した。

CoinMetricsの調査では、ブロックチェーンを移行する際、102のブロックでそれぞれ50BTCP分の取引が400確認されていた。

公式発表では、主に以下の3点が説明された。

この件に伴い、ビットコインプライベート側は、不正に追加された204万BTCPの排除を目的とした緊急のハードフォークも辞さない姿勢を示している。

事件の真相はまだ明かされていないが、仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトの利点でもあるオープンソースという特性が逆に、今回ビットコインプライベートでは脆弱性として利用されてしまった印象が見受けられる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B