リップル(XRP)がフィアット対応取引所Bitex UAEとカナダCCXに上場、さらに香港BigerにBTCとUSDTのペアで上場

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)がフィアット対応取引所Bitex UAEとカナダCCXに上場、さらに香港BigerにBTCとUSDTのペアで上場

リップル(XRP)がフィアット対応取引所Bitex UAEとカナダCCXに上場、さらに香港BigerにBTCとUSDTのペアで上場

27日、アラブ首長国連邦の仮想通貨取引所Bitex UAEは、リップル(XRP)を上場しました。ユーザーは、UAEディルハム(AED)でXRPを売買できます。

仮想通貨ウォレット及び取引プラットフォームBitex UAEは、2018年11月にローンチされました。これまでビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)などをサポートしてきましたが、新たにリップルが加わりました。

ユーザーは銀行振込、クレジットカード、デビットカードなどのオプションを使用して、フィアットを入金できます。

アラブでの仮想通貨市場について、Bitex UAEのCEO、Monark Modi氏は以下のように述べていました。

「ドバイ行政評議会の会長でもあるハムダン皇太子が策定した(UAEブロックチェーン戦略2021)が、アラブ首長国連邦でデジタル資産がよりアクセスしやすくなる基礎を築いたと考えています。…UAEの住民は、デジタル通貨を安全に売買するオプションを求めています…住民は国際的な、取引プラットフォームを使用することもできますが、自国の取引所にアクセスする方がはるかに便利です。UAEに拠点を置く企業を介して取引することにより、顧客は法定通貨で入金できるようになります。」

カナダの仮想通貨取引所CCXでリップル(XRP)が上場しました。現在、カナダドル(CAD)とリップルの市場が開設されています。

2017年に設立されたCCXは、カナダに拠点を置く有力な仮想通貨取引所です。CCXの目標は、ブロックチェーンで裏付けられた資産を取得しようとしている顧客に、最高品質で即時の簡単な購入経験を提供することです。

CCXはまた、EXA(エクスチェンジアライアンス)に参画している。EXAは機関投資家向け証券取引サービスとDAO(自律分散型組織)を統合することを目的としたブロックチェーン連合です。組織は、カストディアンBastion、流動性プロバイダーEXA、データ配信CoinMerit等が含まれます。25日には、オーストラリアの仮想通貨取引所BTCEXAでリップル(XRP)が上場していました。

香港の仮想通貨取引所Bigerにリップル(XRP)が上場します。XRP対BTC、XRP対USDTの2つの市場は28日17時(日本時間)に開設されます。

2018年5月に設立されたBigerのコアチームは、モルガン・スタンレー、香港証券取引所、ユニオンペイなどの世界的に有名な企業の出身者による、幅広い取引プラットフォーム管理経験を持っています。

またBigerは、著名投資機関であるJRRとスター・ベンチャーズから戦略的投資を受けています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B