戦略コンサルティングファームの未来予測:2019年、ビットコインは仮想通貨市場を成熟させる鍵となる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

戦略コンサルティングファームの未来予測:2019年、ビットコインは仮想通貨市場を成熟させる鍵となる
 

戦略コンサルティングファームの未来予測:2019年、ビットコインは仮想通貨市場を成熟させる鍵となる

2019年の10大テーマに”仮想通貨市場の成熟”をピックアップ
戦略コンサルティングファームであるA.T.カーニーは、2019年の未来予測ロードマップとして10大テーマを取り上げ、その一つに”仮想通貨市場の成熟”をピックアップした。
2019年末にはビットコインのシェアが2/3を占める
同社は、ビットコインが誕生から10年の節目を迎え、次の10年は「post-crash(崩壊後)」フェーズとして市場の成熟、強化の方向へ進んでいくとした。さらに、市場の成熟に当たってビットコインの存在がより強固なものとなり、2019年末には市場シェアが2/3を占めることになるだろうと予想した。

という題目を提示した。

ビジネスの最前線で様々な企業や国の戦略を描く役割を担うコンサルティングファームは、多方面にわたる社会課題や解決策を見つけ出すことに注力しており、時代のトレンドを追うことに長けているプロフェッショナル集団である。

2018年10月にはビットコインが誕生から10年の節目を迎えたが、市場参加者の中では仮想通貨の長期的な未来に関する懸念が渦巻いていた。

その後の2018年1月、市場はバブルがはじけたように崩壊の一途をたどった。崩壊の要因には相次いだハッキングや高騰するトランザクション手数料、規制強化などが考えられる。しかし、一番大きな要因は2017年に投機マネーが多く投じられ、そのバブルが弾けたことによるところが大きいだろう。

同社は、2019年の終わりにはビットコインが仮想通貨全体の時価総額のうちおよそ2/3を占めることとなり、多くのアルトコインが衰退の一途をたどると予想している。また、アルトコインへの投資リスクが投資家の中で増大していることを指摘した。

続いて同社は、今後多くの金融規制当局が仮想通貨に対する厳しいスタンスを次第に緩和させていくだろうと予想している。その一例として、イギリスやアメリカの2019年の動向について以下のように言及した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B