Krakenがリップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)の証拠金取引を開設、ポジション表示サイトDatamishがXRPを追加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Krakenがリップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)の証拠金取引を開設、ポジション表示サイトDatamishがXRPを追加

Krakenがリップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)の証拠金取引を開設、ポジション表示サイトDatamishがXRPを追加

29日、米国の仮想通貨取引所Kraken(クラーケン)は、ビットコインキャッシュ(BCH)とリップル(XRP)のマージン取引オプションを開設しました。

証拠金取引では、ユーザーは資金を借り入れて取引できます。Krakenのユーザーは、ビットコイン、米ドル、ユーロの3つの通貨で、BCHとXRPを最大3倍と5倍のレバレッジで売買できます。詳細は以下の通りです。

ビットコインキャッシュ(BCH)
BCH/XBT – 2x
BCH/USD – 2x, 3x
BCH/EUR – 2x, 3x

リップル(XRP)
XRP/XBT – 2x, 3x
XRP/USD – 2x, 3x, 4x, 5x
XRP/EUR – 2x, 3x, 4x, 5x

Krakenは、BCHおよびXRPが担保通貨では無い事に留意しています。証拠金ポジションを維持するためには、常に以下の図の担保通貨の、適切な残高を維持する必要があります。

KrakenのXRPマージン取引の追加発表を受けて、Datamishの管理人はXRP対USDのデータを追加した事を公表しました。XRPに対する、マージントレードのポジションを把握しやすくなりました。

Datamish(データミッシュ)は、トレーダーが仮想通貨市場についての洞察を得るサイトと主張しています。主に、マージントレード(証拠金取引)に関する専門的なデータを集約しています。マージンロングとマージンショートはBitfinex(一部BitMex)によって提供されています。

Bitfinex(ビットフィネクス)は、仮想通貨の現物取引に加えて、証拠金取引とレンディングによる資金調達サービスを提供しています。DatamishはBitfinexの複数のマージン市場のデータを集約しています。例、BTC対USD、BCH対USD、ETH対USD、およびLTC対USDなど。

仮想通貨とフィアットのペアに対するマージン取引とレンディングは非常に不安定で、変更は10秒毎に更新されます。Datamishは、Bitfinexからリアルタイムな変化をキャプチャして、ライブストリーミングします。こうした情報は感情(センチメント)の分析に最適です。

例えば、ロング/ショートの比率がショートサイドに偏りがある場合、ショートスクイーズの可能性の上昇を意味します。これは大規模な資金が流入した際に、大量のショートポジションが清算されることを意味します。

DatamishはBitMEXの清算額に関する統計も提示していますが、これは特定期間における市場のセンチメントを評価する上で良い指標になります。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B