2018年にビットコイン取引所Paxfulが20%成長、アフリカ市場が牽引する

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2018年にビットコイン取引所Paxfulが20%成長、アフリカ市場が牽引する

2018年にビットコイン取引所Paxfulが20%成長、アフリカ市場が牽引する

2018年を通して、ビットコイン価格の弱気相場にかかわらず、アフリカでは仮想通貨への関心が急速に高まった様です。米国を本拠とするピアツーピアのビットコイン取引所Paxfulによると、毎月の新規加入者の最大数をアフリカの投資家が占めました。

関心の高まりは大陸全体で見られている。同社によると、過去12か月間にPaxfulのユーザーはアフリカ全体で225%増加しました。同時期に、南アフリカ共和国からのPaxfulプラットフォームの取引量は25%増加、ナイジェリアが60%、そして大陸の他の地域では最大100%増加したという。

また、コインデスクの報道によると、2018年1月以来、Paxfulの平均週間取引量は130%増加して、2100万ドル(約23億円)に達している。2017年には週平均850万ドルでした。増加を支えたユーザーベースは、ガーナがほぼ3倍となる41,243アカウント、ナイジェリアは倍増となる321,476アカウントに至っている。

PaxfulのCEO、Ray Youssef氏によると、2018年のアフリカのビットコイントレーダーは、Paxfulの新規ユーザー全体の41%を占め、彼らの平均取引額は90ドルだという。アフリカのユーザーは現在、Paxfulの16万人のユーザー数の約35%を占めています。統計的に、仮想通貨の需要は18-30歳の年齢層で増加している。Ray氏は以下のように述べています;

「世界中でビットコインが採用によって、暗号が主流の金融システムとしてその役割を果たすという我々の考えが再確認されました。他の技術革新と同様に、アフリカはピアツーピアの金融革命をリードしています。私たちの目的は、世界の金融システムへのアクセスを拡大するために消費者とパートナーを組むことです。」

競合するP2P取引所LocalBitcoins(ローカルビットコイン)もまた、2018年にナイジェリアの使用が大幅に増えている。グーグルトレンドによると、「bitcoin」の世界的なインターネット検索数で、ナイジェリア、ガーナ、南アフリカが2018年中に最も興味を持っている上位5カ国に含まれました。

背景には、大陸で既にモバイルマネー支払いシステムに移行している事情がある。仮想通貨は彼らに、世界の金融システムへの新たな代替案となり、費用対効果の高いアクセスを提供している。

10月にバイナンスがウガンダに進出した際、最初の1週間で4万人のユーザーを登録しました。同社CFOのWei Zhou氏は、仮想通貨のユースケース「価値の保存、送金等」の多くがアフリカにあると述べた。「大陸でこの技術を活用して金融サービス・プロバイダーを構築できれば、それは素晴らしいこと。現在、伝統的な銀行サービスを利用できる人々は約15%にすぎません。」と語っていました。

PaxfulのRay氏によると、ガーナのユーザーの多くは、ナイジェリア系の海外駐在員が母国への送金に利用しているという。ナイジェリアの送金市場は巨大であり、世界銀行は2017年に国が220億ドル相当の送金を受け取ったと推定しています。

Paxfulは、2019年に積極的に雇用し、東アフリカ、西アフリカ、南部アフリカにそれぞれオフィスの開設を見込む。Ray氏はまた、アフリカ全土の学校や大学と提携して、潜在ユーザー向けにビットコインやウォレット利用の教育活動を検討していると語りました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B