元中国3大仮想通貨取引所を創業したBTCChinaが全株式を売却 ブロックチェーン開発に注力

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

元中国3大仮想通貨取引所を創業したBTCChinaが全株式を売却 ブロックチェーン開発に注力
 

元中国3大仮想通貨取引所を創業したBTCChinaが全株式を売却 ブロックチェーン開発に注力

元中国3大仮想通貨取引所を創業したBTC Chinaは1月2日、全株式が売却されたことをweixinの公式アカウントで報告した。

実際に2018年12月にも、ボビー・リー氏との会談後、株式売却の話になる可能性があると中国内でも報道されていた。

発表によると、BTCChina(比特币中国)の株を100%取得したのは、中国の国際数学オリンピック教授で中国におけるビットコインの第一人者でもある杨林科氏となることがわかった。なお、杨林科氏はBTCC(企業創業当初のBTC China)の創立者でもある。

この株取得により同社は、正式にブロックチェーン技術の開発研究企業となるようだ。

杨林科の座右の銘を「ビットコインは始まりであり、ブロックチェーンこそが将来である。」としており、ブロックチェーン開発へと完全に移行する方針を固めたようだ。

同社は、「BTCCプール、Mobi Bitcoinウォレット、USD/BTC交換所」のサービスを手がけるとしており、他の中国3大取引所HuobiとOKExの国外取引所進出とは多少異なる方向で事業が進んでいた。

このことから、BTCCは11月6日、同社が運営を行うマイニングプール「BTCCプール」を「無期限」閉鎖することを発表していた内容は、回の株式取得による事業方針の変更とは関係ない可能性が高くなった。

どちらにしても、国際的に高い出来高を有している取引所とは言いがたく、今回報告されたブロックチェーン開発へ完全移行した場合も、相場や出来高への大きなダメージはないものと予想される。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B