2019年、ブロックチェーンが”平凡”になる理由:世界大学ランキング1位「MIT」レビュー

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2019年、ブロックチェーンが”平凡”になる理由:世界大学ランキング1位「MIT」レビュー
 

2019年、ブロックチェーンが”平凡”になる理由:世界大学ランキング1位「MIT」レビュー

世界大学ランキング1位「MIT」ブロックチェーン業界の展望
世界最高学府として名高い、米マサチューセッツ工科大学が「ブロックチェーンは平凡になり始める」とのレポートが公開した。業界の発展に伴い日常的に使用され始めることで、革新性という刺激が薄れるとしている。

2017年に絶頂期を迎えたICOなどを経て、優秀なデベロッパーがブロックチェーン業界へと流れ込んできた。

中には詐欺まがいのものや、上場に失敗したプロジェクトも多く見受けられたが、真面目に開発を進めてきた多くのデベロッパーは、苦難を極めた2018年を乗り越え、実用的なプロジェクト開発を進めてきた。2019年は、そんな彼らの弛まぬ努力が報われる年になるとの予測もされている。

また、仮想通貨TRONの創始者・CEOのJustin Sun氏は、

と強調している。

世界最大規模のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」も、ここ数年ブロックチェーンに注目してきた。特に葉菜類に関してはサプライヤー、農業者、流通業者などサプライチェーン関係者に対して、今年9月までにブロックチェーンのトラッキング・システムに参加するように要請している。

通常投資資産はカストディアンという保管・管理を行う機関が必要になるが、仮想通貨でそれを行うにはまだ技術面で不足した部分も多く、またブロックチェーンで行われたトランザクションは元に戻すことができない、などの不安面も多い事から、数多くの金融機関はブロックチェーン参入に躊躇してきたが、ICEやFidelityはそれらを乗り越えてブロックチェーン活用を目指している。

スマートコントラクトもまた、仮想通貨技術から生まれたテクノロジーとして注目された。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B