カナダのギャラクシー・デジタル社、マイク・ノボグラッツ氏の自社株取得が好感され23%増加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カナダのギャラクシー・デジタル社、マイク・ノボグラッツ氏の自社株取得が好感され23%増加

カナダのギャラクシー・デジタル社、マイク・ノボグラッツ氏の自社株取得が好感され23%増加

1月2日、マイク・ノボグラッツ氏は、自身が昨年設立した、仮想通貨に特化した商業銀行ギャラクシー・デジタル社の自社株を取得した事を発表しました。プレスリリースによると、マイク・ノボグラッツ氏は、発行済未発行株式の2.7%、つまり750万株(約5.5億円相当)の自社株を買収しました。自社株保有分を79.3%に伸ばしています。

ギャラクシーデジタルは暗号と同様に投資とベンチャーキャピタルを含む他の多くのビジネスで店頭取引(OTC)デスクを運営しています。マーケットインサイダーのデータによると、ニュースが発表された後に株価が急上昇し、水曜日に23%上昇しました。それでも、8月の株価から46%下がっています。

ブルームバーグは7月、2018年第1四半期に同社が深刻な損失を被ったと報じました。同社のトレーディング事業の実現損失は1350万ドル、暗号関連の含み損は8850万ドルでした。情報筋によると、同社は米国の規制当局からも召喚された。最近ICOアドバイザリー業務とカナダのバンクーバーにある事務所を閉鎖した事が報じられました。

過酷な「クリプトの冬」にもかかわらず、ノボグラッツ氏は、ビットコインの価格は機関投資家の急増に支えられて、2019年に記録的な高値に急上昇すると予測しています。同氏は、市場の不振を懸念する懐疑論者を計算に入れ、新技術が主流の支持を得る前に、一度後退が予想されると強調した。「一夜にして革命は起こらない」と彼は語る。

TheblockのアナリストArjun Balaji氏によると、バイバックは同社の株価にとって、強気な指標となる可能性があるという。

「ノボグラッツは、注文板に反映されない、他の人々が知らない情報を正確に知っている。そして、その株価が過小評価されていると考えている。私の考えでは強気のサインです。」

昨年を通して、ノボグラッツは精力的にプロジェクトに投資してきました。ポートフォリオには、暗号カストディBitGo、マイニング機器大手Bitfury、ニューヨークの暗号レンディング会社BlockFiなどがあります。

最近、仮想通貨を担保に現金を貸し出すBlockFiは2018年の弱気市場で需要が高まり、昨年6月以来、収益と顧客基盤を10倍に伸ばした事が報じられました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B