世界の中央銀行の70%が「デジタル通貨」の研究に取り組む|国際決済銀行の調査で判明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

世界の中央銀行の70%が「デジタル通貨」の研究に取り組む|国際決済銀行の調査で判明
 

世界の中央銀行の70%が「デジタル通貨」の研究に取り組む|国際決済銀行の調査で判明

多くの中央銀行がデジタル通貨の研究を進めている、国際決済銀行の調査で判明
70%以上の中央銀行が中央銀行デジタル通貨(CBDC)について研究を進めていることが、国際決済銀行(BIS)の調査明らかになった。各国の中央銀行はデジタル通貨の導入に向けて、実験を重ねつつ慎重な姿勢で導入を検討している。

CBDCは特に発展途上国の中央銀行によって、ファイナンシャル・インクルージョンを促進させると熱い期待を持たれている。

また先進国、途上国の両方において支払い方法の安全と効率を向上させる事ができると期待されている。

この調査の中で約25%の中央銀行が、いずれCBDCを発行できるようにする、30%はその予定はない、残りの約40%は未定であると回答した。

BISはレポートの中で、スウェーデンとウルグアイを最も活発にCBDCを既存の法定通貨の補完的通貨としての発行を検討している管轄区として取り上げている。

スウェーデン中央銀行のRiksbankは2017年初頭からe-Kronaと呼ばれるプロジェクトで、前払いかつ無利子で追跡可能通貨のパイロット版を始めており、次のステージへ進む段階である。

同機関は現在、さらなる実験と潜在的問題を検証している。

今回のアンケートの中で、参加した全ての中央銀行の63機関はプライベートの仮想通貨は国内では広まっていないと答えた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B