海外仮想通貨取引所「Cryptopia」でハッキング被害か 公式がセキュリティ被害を報告

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

海外仮想通貨取引所「Cryptopia」でハッキング被害か 公式がセキュリティ被害を報告
 

海外仮想通貨取引所「Cryptopia」でハッキング被害か 公式がセキュリティ被害を報告

仮想通貨取引所Cryptopiaでハッキング被害か
仮想通貨取引所「Cryptopia」が、セキュリティ被害を受けたとする公式の声明を発表した。ハッキングの言葉を使う事を避けたものの、重大な被害があったことを報告、ハッキング被害があったのではないかとする見方が強まっている。

発表内容は、以下の通りだ。

しかし、重大な被害が出ている点については明かしており、顧客資産の不正流出を含むハッキング被害にあったのではないかとの見方も強まっている。

現在の仮想通貨市場は中・長期的な弱気トレンドの真っ只中にあり、状況次第では相場全体に悪影響が波及しかねないため、最新情報の収集と相場の急変動には十分注意したい。

仮想通貨取引所の出来高データを提供するCoinMarketCapのデータでは、すでにCryptopiaの取引データ取得が26時間前から止まっていることがわかった。

なお同取引所の取引ペアとしてCoinMarketCapに掲載されているものは836ペアあり、かなり多くの通貨を取り扱う取引所であることがわかる。

参考までに出来高からマーケットへの影響度を見た場合、Coinhillsのデータでは世界の取引所の出来高シェアは0.007%になっており、同データからみた場合の影響度はそれほど大きくないと言える。

しかし、出来高に関わらず同社が保有する資産額が多かった場合はその限りではなく、実際にマーケットに与える影響度は大きくなる可能性はあるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B