【速報】大手仮想通貨取引所バイナンス、英ポンドとユーロ建ペアを提供する取引所を発足|サポート地域に「日本」の表記も

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【速報】大手仮想通貨取引所バイナンス、英ポンドとユーロ建ペアを提供する取引所を発足|サポート地域に「日本」の表記も
 

【速報】大手仮想通貨取引所バイナンス、英ポンドとユーロ建ペアを提供する取引所を発足|サポート地域に「日本」の表記も

バイナンスが英ポンドとユーロ建の法定通貨取引ペアを提供する取引所を発足
バイナンスが英ポンドとユーロ建の法定通貨取引を提供する「バイナンス・ジャージー」の発足を発表。注目点として日本の金融庁に警告を受けた経緯があるBINANCEが、サポート地域に日本を指定した点だ。

バイナンスの公式サイトによると、新たな取引所の登録と入出金は既に開始しており、KYCプロセスを完了した先着5000名には20ユーロ(約2500円)がプレゼントされるキャンペーンも実施している。

「バイナンス・ジャージ」のジャージー島はイギリスの王室属領であるが、英国の法律や政策は適用されない上、独自の議会を有している。しかしバイナンスは今回、欧州に近い位置に拠点を置く事で新たに有力な法定通貨である英ポンドとユーロ建を取り扱い、計4つの取引ペアを提供していく。

また注目すべき点として、「バイナンス・ジャージー」のサポートするエリア「58カ国」の中に、日本の名前が含まれている

バイナンスは日本の金融庁から警告を受けた経緯があり、サポート地域に日本を設定していること自体、ライセンスをもたない取引所として問題視される可能性がある。

仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるCZ氏は先ほどコインポストでも報道した仮想通貨BNBの10億円BURN(トークン焼却)を公表した際に、仮想通貨取引所がさらに多くの法定通貨ペアを提供する事で新しく仮想通貨に興味を持つ人を増やす事の重要性を以下のように語っていた。

法定通貨のオンランプをさらに提供する事、特にヨーロッパやアジアなどの大きなマーケットで提供する事を楽しみにしている。

我々は法定通貨から仮想通貨への換金をもっと簡単にする事が業界のさらなる発展と成長につながると考えている。

2019年に入り、SNSへの頻繁な投稿で定評のあるCZ氏からのツイートが一気に減少していた事を不安視する声もあったが、先ほど公開されたばかりのバーンに関する公式ブログ内でも強調した法定通貨の取引ペア増加を早くも提供、世界進出に向けた動きを見せた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B