米政府機関閉鎖が「ビットコインETF」と「Cboe先物決済SQ」に悪影響か、価格変動に警戒感|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米政府機関閉鎖が「ビットコインETF」と「Cboe先物決済SQ」に悪影響か、価格変動に警戒感|仮想通貨市況
 

米政府機関閉鎖が「ビットコインETF」と「Cboe先物決済SQ」に悪影響か、価格変動に警戒感|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●JPモルガンも警鐘を鳴らす米政府閉鎖の影響

●イーサリアムの急落に伴うBTC推移と意識されやすいポイント

●バイナンスコインが好調に推移

ほか

ただし、今後も野党が提出した内閣不信任案で紛糾する英議会は予断を許さない。3月末までにコンセンサスが得られない場合、先行き不透明な「合意なき離脱」へと突き進むことになり、世界経済が混乱することは必至な情勢と言える。

JPモルガンのCEO「Jamie Dimon」氏は、米経済番組のCNBCに対して、トランプ政権の政策が重要であると述べ、12月末から継続している政府閉鎖(Government Shutdown)が「3月末まで続けば、経済成長はゼロになり得る」と言及し、警鐘を鳴らした。

トランプ大統領は自身の掲げる重要政策の柱の一つとして隣国メキシコとの国境側の壁建設を挙げており、米議会と予算の不一致が引き金となり、2018年12月27日から政府の閉鎖を発令、早25日が経過している。

政府の閉鎖が長引く場合、仮想通貨市場にも悪影響が出る恐れがある。

二つ目は、実際に直近で影響が懸念されている「Cboeのビットコイン先物限月」だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B