Cryptopiaの仮想通貨不正流出事件 現時点で判明した流出通貨と被害額|過去の事件と同一犯の可能性も

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Cryptopiaの仮想通貨不正流出事件 現時点で判明した流出通貨と被害額|過去の事件と同一犯の可能性も
 

Cryptopiaの仮想通貨不正流出事件 現時点で判明した流出通貨と被害額|過去の事件と同一犯の可能性も

Cryptopiaの不正流出事件の最新状況
ニュージーランドの仮想通貨取引所Cryptopiaの不正流出事件に関する最新の状況が入ってきた。現地警察当局に関する公式声明や、現地メディアによる被害状況の報告で、現時点で判明した流出通貨や被害額も明らかになった。

今回セキュリティ被害にあったCryptopiaの事件に対して、NZ警察が捜査開始したことを追加報告した。

また、Cryptopiaも昨日時点では、本件に関する最新情報を随時アップデートする旨を伝えていたが、警察の捜査が入ったことから、最新情報の開示はできないと発表した。

また現地(ニュージーランド)の警察当局の動きも追っているメディアStuffは、今回の捜査にあたり、Cryptopia本部を一時閉鎖した上で調査を行なっていると報道している。

今回のハッキングを受け、多くの仮想通貨が持つ特性「取引情報公開」「取引履歴の追跡」を利用して流出資産をトラッキング、分析する動きが相次いだ。

実際にブロックチェーンのトラッキングを行なった、海外の複数メディア(decryptmediacryptopotato)でも、19,390ETHがハッキング報告があった現地時間13日に、Cryptopiaのウォレットから移動されていることを指摘している。

疑わしい内容として、受け取りに利用されていた口座のトランザクション履歴では、資産流出と見られるトランザクションデータから遡った15時間の間に、約7万5千件の少額のトランザクションが実行されている点を指摘。それらの送金元としてクラーケンやバイナンス、ナノプールなどの他の取引所からの動きがあったことを報告した。(犯人が複数の取引所を利用した可能性)

実際に調査した動きと、トランザクションIDは以下の通り。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B