トロン(TRON)のジャスティン・サンがBitTorrent元役員の「BitTorrentのトランザクションを管理する技術はない」に反論、TRXは20%反発

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

トロン(TRON)のジャスティン・サンがBitTorrent元役員の「BitTorrentのトランザクションを管理する技術はない」に反論、TRXは20%反発

トロン(TRON)のジャスティン・サンがBitTorrent元役員の「BitTorrentのトランザクションを管理する技術はない」に反論、TRXは20%反発

最近、トロン(TRX)は、分散型ファイル共有ネットワークBitTorrent専用の仮想通貨「BitTorrentトークン(BTT)」のトークンセールを発表しました。

先週、元BitTorrent幹部Simon Morris(サイモン・モリス)氏は、トロンがBitTorrentのトランザクションを管理する技術はないと批判しました。

14日、トロンの創設者ジャスティン・サン氏は、ソーシャルメディアReddit(レディット)を通じてサイモン氏の指摘に回答しました。

リンクトインによると、元BitTorrentの最高戦略責任者サイモン・モリス氏は、ブロックチェーンと仮想通貨の可能性を模索していた人物で、“トロンによる買収に結び付けた”と述べています。BitTorrentでは10年近く従事し、2018年7月に退職しました。

1月11日、BreakerMagのインタビューで、サイモン氏は、「トロンはBitTorrentをトークン化する上で必要な取引量を管理することができないだろう。」と述べました。

月間1億人のアクティブユーザーが利用する分散型ファイル共有サービスBitTorrentで、新たなBTTトークンは、利用者がファイル転送速度を最大40%向上する際に支払われる設計です。

サイモン氏によると、毎秒数百回のトランザクション処理能力を必要としています。彼は以下のように続けました:

「1秒間に10,000件の取引が処理される。すべて嘘っぱちです。トロンを破壊する事になるなります。(BitTorrentの処理量がトロンの容量を)文字通り破壊的です。…トロンは基本的に、非常に薄いベニヤ板の技術を重ねたマーケティングマシンです。」

元エグゼクティブのサイモン氏の主張は重大で、一見の価値があるかもしれません。しかし、ジャスティン・サン氏とトロン・チームは、BitTorrentの管理方法を説明する時間があります。

14日にジャスティン・サン氏はRedditを採用して返答しました。彼によると、ホワイトペーパーで明確に言及した様に、プロジェクトはハイブリッドアプローチを採用します。;

「BitTorrent Inc.は“オンチェーン/オフチェーンのエクスチェンジ”を展開する予定です。これは高性能なプライベートレジャー(台帳)とトロンのパブリックブロックチェーン間でトークンの転送を容易にします。」

「BitTorrentプロトコルを使用してファイルを転送するには、多くのピアと交換するために、それらを小さなパーツに分割する必要があります。各交換にはマイクロペイメントが必要で、これはチェーン外で行われます。交換が完了すると、これらのトランザクションはブロックチェーン上で合意によって格納されます。今日の多くのブロックチェーンで共通のアプローチです。」

14日、コインマーケットキャップによると、トロンの取引量は倍増。1TRX=0.021ドルの安値から、0.025ドルの高値まで約20%変動しました。15日時点、1TRX=0.025ドル(2.75円)、前日比3.8%高、時価総額1831億円で市場9位にランクしています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B