Cryptopiaハッキング事件で不正流出した一部の仮想通貨をバイナンスが凍結

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Cryptopiaハッキング事件で不正流出した一部の仮想通貨をバイナンスが凍結
 

Cryptopiaハッキング事件で不正流出した一部の仮想通貨をバイナンスが凍結

Cryptopiaの不正流出事件に新たな展開、バイナンスによる凍結
仮想通貨取引所BinanceのCZ氏は、Cryptopiaの不正流出事件後にバイナンスへ送金された複数の仮想通貨銘柄を凍結したことを発表した。

Cryptopiaの資産流出はハッキングの可能性が高いと見られており、流出した仮想通貨をトラッキングした海外メディアなどを中心に、流出資産がバイナンスやクラーケンへ送金されていることが指摘されていた。

また、Cryptopiaによる公式発表はまだ出されていないものの、現地メディアStaffが16日の時点で、流出資産をトラッキング・分析した上で推定された被害通貨と被害額に関して以下の様に報じた。

今回盗難されたと見られているETH以外の複数銘柄のERC-20トークンも、イーサリアムのブロックチェーンデータサイトetherscan.io
のトラッキング経由から、取引所バイナンスへ送金された形跡があったようだ。

この時に分散送金されていた流出資産の行方として、バイナンス以外に取引所CoinExchange.ioへ153,000,000のDentacoin通貨も送られている事を指摘する内容も見られている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B