大手取引所Huobiの仮想通貨デリバティブ市場、発足3ヶ月で総取引量2兆円超を達成

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

大手取引所Huobiの仮想通貨デリバティブ市場、発足3ヶ月で総取引量2兆円超を達成
 

大手取引所Huobiの仮想通貨デリバティブ市場、発足3ヶ月で総取引量2兆円超を達成

Huobiデリバティブ市場:総取引量2兆円超え
11月に立ち上げられたHuobiの仮想通貨デリバティブの市場規模は急激に拡大し、今日200億ドル(約2兆1873億円)を超えたことが明らかとなった。

HBDM.comは現在、三つの主要な仮想通貨をデリバティブ市場で扱っており、その通貨は、ビットコイン、イーサリアム、EOSとなっている。

扱う資産が既存のコモディティではなく、仮想通貨であるという違いはあるが、それ以外は、その他のデリバティブ市場と同じような仕組みとなっている。

このように、利用者のニーズを満たし続けてきたことが、市場規模拡大の一因であると見ているようだ。

以下が、同取引所デリバティブ市場開始からの経緯となっている。

12月28日:EOSが加えられる。総取引量が100億ドル(約1兆938億円)に達する。

1月12日 :Huobi DMの総取引量が200億ドル(約2兆1873億円)を超える。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B