仮想通貨イーサリアムの大型アップグレード、延期日程を「2月27日」前後に設定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアムの大型アップグレード、延期日程を「2月27日」前後に設定
 

仮想通貨イーサリアムの大型アップグレード、延期日程を「2月27日」前後に設定

イーサリアムConstantinopleの延期実装日が決定
1月17日に予定されていたイーサリアムの大型アップデートにおける脆弱性が発覚したため、急遽延期となったが、日本時間19日、デベロッパーPéter Szilágyi氏は、2月27日付近にブロック#7,280,000をもち、実施すると新たに発表した。

この決定は、金曜日に行われた、創設者のVitalik Buterin氏なども参加したコアデベロッパーの電話会議で議論し合意したものである。

Szilágyi氏が発表したように、27日に実装する予定のアップグレードには二段階あり、まず前回問題があったEIP1283も含めて一通り5つのEIPを実施してから、二段階目でEIP1283を取り除くという。

コンスタンティノープルのアップデートで実装される事になっているEIPは5つあり、それぞれ機能を持っている。以下のようにリストアップ。

しかし、ディフィカルティボムの難易度上昇が速すぎてもPoS導入前にバランスが崩れてしまう可能性が高いため、うまく調整しなければならない。まだ多くの課題を掲げているコンスタンティノープルであり、導入までにはしばらく時間がかかると見られている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B