仮想通貨STOプラットフォームtZEROが来週末にリリース予定|60社とセキュリティトークン発行について協議中

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨STOプラットフォームtZEROが来週末にリリース予定|60社とセキュリティトークン発行について協議中
 

仮想通貨STOプラットフォームtZEROが来週末にリリース予定|60社とセキュリティトークン発行について協議中

有望なSTOプラットフォームのリリースが来週末に迫る
仮想通貨STOプラットフォームであるtZeroが来週末の1/26にまでリリースする予定であると同社CEOが発言した。tZEROはSTOプラットフォームとして高い期待が寄せられているプロジェクトの1つであり、自社のSTOを昨年8月にも実施している。
tZEROに上場するトークンは
tZEROは自社のセキュリティトークンをこのプラットフォーム上で取り扱うと考えられる他、60社とセキュリティトークンの発行について話を進めているという。その企業の中には、自動車ベンチャーであるElio Motors、中国ファンドのGSR Capitalなどの名が挙がっている。

tZEROはSTOプラットフォームとして期待が寄せられているプロジェクトであり、株式・債券や金・不動産などの価値を持つ資産が裏付けられたトークンをセキュリティトークンと呼び、同社はこれらを上場・取引できる取引システムを築くことを目指している。

これまでに同社は、tZEROのセキュリティトークンを機関投資家向けに販売し、開発に要する資金をSTOにより調達した。このトークンは1/10に提供が開始され、トークン保有者はtZEROの業績に応じて配当を受け取ることができるという。

つまり、tZEROの実質的な株式としてセキュリティトークンが用いられる予定だ。

tZEROは今後、Medici Venturesで前COOを務めたSteven Hopkins氏によって率いられる予定だ。同社は現在、迫るリリースに向けて
2つの管理職の採用を急いでいる。トークン発行の責任者と、インハウスのディーラー責任者、すなわちtZEROのリテール顧客をまとめるポジションの2つだ。

また昨年12月には、中国ファンドのGSR CapitalがtZEROプラットフォームでコバルト取引のためのトークンを発行すると報じられた。GSR Capitalは日産自動車のバッテリー事業を買収したことでも知られる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B