ビットコイン急落時にロスカット連鎖が発生 先物主導の動きが継続|仮想通貨朝市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン急落時にロスカット連鎖が発生 先物主導の動きが継続|仮想通貨朝市況
 

ビットコイン急落時にロスカット連鎖が発生 先物主導の動きが継続|仮想通貨朝市況

仮想通貨市況
ビットコインは、週末から21日にかけて急騰と急落を記録し、まるごと打ち消す”シンプソン相場”の様相を呈した。当時の状況と、USDTの動きを追った。

8時時点のデータは以下の通り。

21日にかけて週末の仮想通貨相場は乱高下が続き、三角保ち合いから大陽線形成後に急騰が確認されたものの、上昇の勢いは維持できずに反落、上昇の勢いをまるごと打ち消す”シンプソン相場”の様相を呈した。

2019年にはいってから、保ち合い抜けを意識した急騰と反落を繰り返しており、ポイントを狙った動き、主にビットコイン先物やFXなどを中心とした動きが続いている。現在年初来安値水準から300ドルほど高い価格帯で下支えしている状況ではあるが、現物の買い戻しには厳しい状況になっているといえるだろう。

当時の状況を動画で分析したハル氏(@kasou365)は、1段目の急落で、BitMEXで強い売りが確認され、一時BitFlyerFXでの買い支えで乖離がプラスになったものの、耐えきれずに急落に繋がったと分析している。その後BitMEXでの売り仕掛けが継続し、2段目の下落に突入したようだ。

Bitfinexのポジション推移

BitMEXのポジション推移

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B