仮想通貨初期から投資を行うファンド企業、約65億円の資金調達ラウンドを開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨初期から投資を行うファンド企業、約65億円の資金調達ラウンドを開始
 

仮想通貨初期から投資を行うファンド企業、約65億円の資金調達ラウンドを開始

コインベース出資の仮想通貨企業が2次投資ラウンド開始
仮想通貨取引所コインベースや、OpenSea、時価総額27位のAugur(REP)に投資している仮想通貨ファンド企業1Confirmationが、6000万ドル(約65億円)を目標に追加出資を開始した事が判明した。今後も仮想通貨や、予測市場プラットフォームに投資していく方針だ。

1confirmation社のCEOであるNick Tomaino氏は元々、米仮想通貨取引所コインベース出身で、仮想通貨初期からブロックチェーンや様々なプロジェクトに加わっていた事から先見の明が評価されている。同社の命名理由も、ブロックチェーンの承認プロセスの承認(confirm)が基となっている。

PoWの場合、マイニングで台帳の過半数以上が合意しなければならないため、1つの承認だけでは実際足りないが、Tomaino氏は一番早く有望で、将来性のあるプロジェクトに投資していく事を誇っている。

1confirmation社がファンディングを提供している仮想通貨、プロジェクトや仮想通貨企業は以下の通りである。

仮想通貨企業1confirmation社は上述の通り、予測市場を提供する仮想通貨AugurのトークンであるREPや、Augurの技術を活用するVeil社に出資しており、創設者であるCEOのTomaino氏はブログ内で以下の様に言及した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B