前CEOの辞任後TenXが3倍に、カードも稼働|Ethereum Classicに4つ目のコア開発チーム結成

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

前CEOの辞任後TenXが3倍に、カードも稼働|Ethereum Classicに4つ目のコア開発チーム結成

前CEOの辞任後TenXが3倍に、カードも稼働|Ethereum Classicに4つ目のコア開発チーム結成

先週、新たなコア開発チームが、イーサリアム・クラシック(ETC)ブロックチェーン開発への参加を正式に表明しました。

12月上旬まで、ETCのチームは4つありました。ETC CooperativeとETC Labs、そしてETC DevとIOHKです。前者2つは投資と技術支援を通じてdAppとコミュニティの発展を促進しました。後者2つは、ブロックチェーン自体の2つのコアチーム開発組織として活動しました。

ETC Labsの子会社がETC Labs Coreにあたります。「ETC Labs Core」の6人の開発者の多くは、以前は「ETCDev」に所属していました。ETCDevは、昨年12月3日に資金難を理由に閉鎖しました。

当時ETC Devの責任者は、ETC Labsが敵対的買収を仕掛け、スタッフを引き抜き、会社を追い込むために必要な資金を差し控えたと主張しました。一方ETC Labsは、ETC Devに関与していないと否定しています。

ETC Labs Coreは、ブロックチェーンの重要な技術的専門知識を提供し、ネットワークのdAppエコシステムの開発に取り組みます。リリースによると、このチームは、ETCブロックチェーンをサポートし、分散型アプリケーション開発、マイニング、およびサービスのためのツールを提供する、コアとなるプロジェクトにフォーカスします。

新しいコア開発チームの創設は、ここ数カ月の間に失われた自信を取り戻すのに役立ちます。

1月8日に、前CEOジュリアン・ホスプ氏の辞任が公表され、PAYのチャートは転換しました。21日時点、TenX(PAY)は、ほぼ25%の急上昇を見せて、チャートのトップ100を突破しています。シンガポールでのPAYクレジットカードの利用開始が勢いを増しているようです。現時点でBithumbのKRWペアが1日のボリュームの66.38%を占めており、韓国トレーダーがこのトークンを購入しています。コインマーケットキャップによると、TenX(PAY)は1PAY=50.52円、時価総額57億円で市場71位にランク。13日の17.5円から1週間で約3倍に価値を高めました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B