ハッキングで盗まれた「ビットコインなどの仮想通貨」の追跡が可能に?|ケンブリッジ大教授らが新アルゴリズムを開発

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ハッキングで盗まれた「ビットコインなどの仮想通貨」の追跡が可能に?|ケンブリッジ大教授らが新アルゴリズムを開発
 

ハッキングで盗まれた「ビットコインなどの仮想通貨」の追跡が可能に?|ケンブリッジ大教授らが新アルゴリズムを開発

盗まれたビットコインの追跡が可能となるか
英国の名門ケンブリッジ大学で教授を務めるRoss Anderson氏と、同氏率いる研究チームが、仮想通貨のトランザクションの追跡を目的として、新たなアルゴリズムを開発した。

しかし、この問題が解決されるかもしれない。

イギリスにあるケンブリッジ大学で教授を務めるRoss Anderson氏と、同氏が率いる研究チームは、ビットコインなどの仮想通貨のトランザクションのプロセスを追跡可能にしうる新たなアルゴリズムTaintchain」を開発したことを発表した。

ブロックやトランザクション、スクリプトなどのデータを抽出、ブロックチェーンの解析プログラムを利用して仮想通貨の動きを追う仕組みとなる。

新たなアルゴリズムの基となっているのは、その法律内において確立された、FIFOというメソッドである。

ビットコインのような仮想通貨は、全てのトランザクションが記録され、公開されている。そのため、ある口座から、別の口座に送金された際、その送金金額を確認することが可能であるが、細分化されたビットコインを特定し追跡することは不可能となっている

こうした特徴が、ハッキング行為や資金洗浄といった不正行為を誘発しているとの見方も否めず、ダークウェブや海外取引所を経由し、資金洗浄が行われているため、犯人の特定が困難を極めている。

仮に、今回開発されたアルゴリズムが設計通りに動作、取引所などに普及した場合、こうした不正や犯罪行為が縮小することが予想される。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B