リップル公式ブログで仮想通貨ステーブルコインの問題点をトム・リー氏が指摘、「アジア通貨危機」などから考察

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル公式ブログで仮想通貨ステーブルコインの問題点をトム・リー氏が指摘、「アジア通貨危機」などから考察
 

リップル公式ブログで仮想通貨ステーブルコインの問題点をトム・リー氏が指摘、「アジア通貨危機」などから考察

リー氏「ステーブルコインの今後について」
著名アナリストであるトム・リー氏が、法定通貨と紐付けられているステーブルコインの問題点について、「アジア通貨危機」など過去の歴史の教訓から分析。今後、価格を安定させるために必要な要素にも言及した。

リー氏は、その記事内の冒頭で「ボラティリティの高い仮想通貨において、ステーブルコインなど、色々なことを試みることは大変良いことであり、投資家達にも魅力を与えられる。しかしながら、歴史を振り返って見ると、ステーブルコインが仮想通貨の安定性を担保することは厳しい。」との見方を示した。

また、仮想通貨の安定性に必要な要素についても言及している。

リー氏は、ステーブルコインが失敗に終わりうる理由として、以下の2つを上げた。

2010年半ば、石油価格が下落した際、ナイジェリア政府がペッグ制を維持するため、同国の20%に当たる外貨準備を投入したにも関わらず、ナイラも共に下落し続けた

結果として、ナイラの価格は30%下落し、深刻のインフレを引き起こした。

さらに深刻な失敗事例として、1990年代のタイで起きた出来事も挙げられる。

当時、タイの成長速度は著しく、東南アジア諸国の中でも群を抜いていた。

しかし、その成長ペースが緩やかになった際、投資家らは空売りを始め、アメリカドルと連動していたバーツの価格は急落した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B