仮想通貨STOプラットフォームPolymath、900万ドル(現供給量の25%)相当のロックアップを発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨STOプラットフォームPolymath、900万ドル(現供給量の25%)相当のロックアップを発表
 

仮想通貨STOプラットフォームPolymath、900万ドル(現供給量の25%)相当のロックアップを発表

Polymathが900万ドル(約9.9億円)相当となる7500万POLYのロックアップを発表
セキュリティトークンプラットフォームのPolymathは、およそ900万ドル(約9.9億円)相当にあたる7500万POLYのロックアップを発表した。対象トークン数は現供給量の25%にも及び、ロックアップ期間は2024年1月までの5年間となる。

対象トークンの出処は、74%(5700万POLY)は企業の保有分から、残りの26%(1800万POLY)は設立者らの保有分から回される予定で、ロックアップ期間は5年間とされており、2024年1月に再びリリースされる。

Polymath共同設立者のChris Housser氏は今回のロックアップについて、仮想通貨市場の低迷による資金不足から多くのプロジェクトが中止や人員削減に至っている背景を踏まえつつも、「我々が示してたいのは、このプロジェクトの財政状況は健全であることで、それゆえにそれらのトークンは現時点で必要性はないということだ」とCoindeskの取材に対して回答している。

また、公式ページでは、今回のロックアップを「このスマートコントラクト(ロックアップ)は5年間に渡るPOLYトークンの安全な保管となる」とも説明している。

2018年1月に実施されたトークンセールでは、2億700万ドル(約226億円)の資金調達に成功。現在、既にローンチされたメインネット上では、100以上のトークンと40以上のセキュリティトークンを取り扱っている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B