国内仮想通貨取引所のビットコイン「月次取引高」が過去最高を更新 、最大手ビットフライヤーは新体制で再始動|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

国内仮想通貨取引所のビットコイン「月次取引高」が過去最高を更新 、最大手ビットフライヤーは新体制で再始動|仮想通貨市況
 

国内仮想通貨取引所のビットコイン「月次取引高」が過去最高を更新 、最大手ビットフライヤーは新体制で再始動|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●国内取引所の「月次取引高」が過去最高

●コインチェックのアナウンスに市場が過剰反応

●市況軟調の中、メジャーアルトが逆行高

●BTCの14日間変動率がBCHハードフォーク以来の低水準に

国内大手取引所bitFlyerの人事異動が発表された。

仮想通貨業界のパイオニアとして長らく業界を牽引してきた「加納 裕三」氏に代わり、銀行出身の「平子 惠生」氏が代表取締役に就任する。加納氏は、引き続き取締役として同社を支える方針で、「コーポレートガバナンスの構築をさらに徹底した上で、経営体制を一層強化することが目的」としている。

背景としては、仮想通貨市場の下落相場が長引いていることで、ヘッジを兼ねたショートで利益を出すことのできる「BTCFXトレード」需要が急拡大。短期筋の資金が流れ込んでいる可能性が考えられる。

なお、この半年間で、自主規制団体の認定やコインチェックに業登録が下りるなど、日本の仮想通貨市場の整備は着々と進んでおり、国内市場の状況は大きく変わってきたと言える。内部・管理体制を整え、新しいスタートを切ることでの、新生「bitFlyer」に期待したい。

本日は、コインチェックで「ビットコインの入・出金停止」のアナウンスがあり、投資家に一時的な混乱をもたらした。万が一のハッキングを連想した投資家が売りを入れ、再開アナウンスに乗じて買い戻したため、短期足で約5000円幅ほど乱高下した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B