リップル(XRP)がシンガポールの支払いアプリ「Paycent」に統合、純金を購入可能に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)がシンガポールの支払いアプリ「Paycent」に統合、純金を購入可能に

リップル(XRP)がシンガポールの支払いアプリ「Paycent」に統合、純金を購入可能に

25日、シンガポールのTexcent Asia(テクセント・アジア)社のハイブリッドモバイルアプリ「Paycent(ペイセント)」で、仮想通貨リップル(XRP)のサポートが開始されました。同社によるとPaycentは、複数の通貨を使用した管理、移転、支払いが可能なモバイルウォレットで、200カ国、3600万の加盟店にアクセス可能です。

Texcent Asiaはまた、ユーザーがリアルタイムで世界中の仮想通貨を現金化できる「Paycentカード」を提供しています。Paycentアプリは、ユーザーが仮想通貨をフィアット(米ドル)に変換してから、カードに転送して使用するためのミニエクスチェンジ(取引所)として機能します。

Texcent Asiaは、Paycentのユースケースを戦略的に拡大しています。昨年12月、ブロックチェーン技術で現物ゴールドを管理するDillon Gage Metals(ディリオン・ゲージ・メタルズ)との提携を発表しました。ユーザーはPaycentのプラットフォームでサポートされている仮想通貨を使用してゴールドを購入できるようになりました。対象通貨は、ビットコイン、イーサリアム、ダッシュ、ライトコイン、バイナンスコイン、そしてリップルが含まれます。

Dillon Gage Metalsは、世界最大級の貴金属卸売勝者であり、技術革新者であるDGゴールドに支援されています。DGゴールドは、Royal Canadian Mint(ロイヤルカナディアンミント)に保管されたTradeWind(トレードウィンド)が供給する99.99%以上の純金「VaultChainGold(ボールト・チェイン・ゴールド)」を販売します。DGゴールドのアカウントは正確性を保証するために毎日監査されます。

2016年Q4にロードマップをスタートマップをスタートしたシンガポールのTexcent Asia社は、グローバルな支払いのプラットフォームソリューションプロバイダです。現在、UAE(アラブ首長国連邦)、フィリピンに拠点を有し、200人のスタッフを擁しています。2018年2月にTexcent は、シンガポール金融管理局(MAS)から送金ライセンスを取得しました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B