サウジアラビアの大手銀がリップルネットに参入していることが判明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

サウジアラビアの大手銀がリップルネットに参入していることが判明
 

サウジアラビアの大手銀がリップルネットに参入していることが判明

リップルネットにSABBが参入
サウジアラビアにある著名銀行SABB(サウジ・ブリティッシュ・バンク)が2018年12月にリップル社の統合送金サービス『リップルネット』の利用機関となったことが報じられた。同国の金融当局はリップル社との提携で400億円以上の送金コストの削減を目論む。

サウジアラビアの首都リヤドに本社を置くSABB銀では、世界大手HSBC銀が少数の持株を所有しているという。

SABB側は、リップル社との提携に関して、公式な声明を公表していないものの、SABBの責任者の1人であるGhada Al Jarbou氏が先日公表した文書
から、「SABBはサウジアラビアの中央銀行に認可され、リップル社のブロックチェーン基盤の技術における国際送金サービスを試行する三つの銀行の一つであり、2018年の12月から稼働を始めている。」との確認情報は出されている。

なお、先日、リップル社は新たに13社がリップルネットに加入した事を公式で発表し、リップルネットには200社以上の送金企業や銀行等の金融機関が加入していることが明らかになった。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B