「ビットコインはお金」フロリダ上訴裁判所の判決|州政府で異なる「仮想通貨」の定義

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「ビットコインはお金」フロリダ上訴裁判所の判決|州政府で異なる「仮想通貨」の定義
 

「ビットコインはお金」フロリダ上訴裁判所の判決|州政府で異なる「仮想通貨」の定義

ビットコインは「お金」、米フロリダ州の上訴裁判所の判決
米フロリダ州の上訴裁判所は1月30日、上位裁判所の、ビットコインを巡るマネーロンダリングと違法資金運搬業に対する判決を覆し、同州の法律範疇ではビットコインは「お金」に該当すると言う判決が下された。

判決の文書によれば、ビットコインは以下のような法的性質を持つと見なされる。

しかし、2016年に行なった裁判では、ビットコインが法定通貨でないため、現行のフロリダ州法律ではEspinoza氏を罰することができないとの判決が下された。

その結果を受けた州の検察局は上訴し、2016年の判決は覆された。

また、最近では、ペンシルベニア州の銀行証券局は、米国の資金運搬業法(Money Transmitter Act)に準拠し、仮想通貨取引所・仮想通貨ATMが資金運搬業者に該当しないと明文化するガイダンスを発表し、米政府が発行した法定通貨米ドルのみがペンシルベニア州では「お金」と定義される。つまり、フロリダ州と異なり、ビットコインを含む仮想通貨は「お金」には該当しない。

さらに、ワイオミニグ州では、仮想通貨(デジタル資産)を「お金」として取り扱う法案を提出したなど、米国の州によって、仮想通貨の法的定義が異なるため、米国会レベルでの統一した定義が求められていると言えるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B