金融庁の認可を受けた仮想通貨自主規制団体「JVCEA」、マネーフォワードなど5社の加入を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

金融庁の認可を受けた仮想通貨自主規制団体「JVCEA」、マネーフォワードなど5社の加入を発表
 

金融庁の認可を受けた仮想通貨自主規制団体「JVCEA」、マネーフォワードなど5社の加入を発表

日本の仮想通貨自主規制団体、仮想通貨事業展開を望む5社を会員に
日本仮想通貨交換業協会が仮想通貨交換業社登録の申請中、または申請を予定している5社の入会を発表した。第二種会員として会員になった企業の中には、家計簿アプリで有名なマネーフォワードも含まれている。

第二種会員は、「仮想通貨交換業者登録の申請中の事業者、又は申請を予定する事業者」を指しており、いわば日本市場で今後開設予定の仮想通貨取引所と言い換えることもできる。上記5社が加わった事で、JVCEAの第二種会員は2月1日現在、計9社となった。

先月4日には、「みんなのビットコイン株式会社」や「コイネージ株式会社」など5社が会員としての入会が発表されていた。

なお、コインチェック株式会社は1月4日に第二種会員として入会が発表されていたが、仮想通貨取引所コインチェックが金融庁から仮想通貨交換業社としての登録が再び認められたことで、1週間後の11日には第一種会員に変更されている。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は昨年10月24日に金融庁から資金決済法に基づいた仮想通貨交換業に関わる認定資金決済事業者協会と自主規制団体として認可を受けていた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B