160億円の顧客資産の喪失を報告したカナダの仮想通貨取引所、出口詐欺を指摘する最新レポートが公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

160億円の顧客資産の喪失を報告したカナダの仮想通貨取引所、出口詐欺を指摘する最新レポートが公開
 

160億円の顧客資産の喪失を報告したカナダの仮想通貨取引所、出口詐欺を指摘する最新レポートが公開

問題の仮想通貨取引所QuadrigaCX、出資金詐欺と指摘するレポートが公開
カナダの会社債権者整理法に基づき、債権者保護手続きを行なった仮想通貨取引所QuadrigaCXが「出資金詐欺」などを行なっていたとする調査レポートが発表された。

最新のレポートでは、同取引所の保有する仮想通貨ウォレットや顧客の出金に、他のユーザーの資産を利用する状況が起きていた可能性を指摘するなど、懸念点が多い内容となっている。

今回の調査レポートはQuadrigaCXに対して、主に以下の6点を指摘した。

昨年10月には、カナダ有数の大手銀行であるCIBC(Canadian Imperial Bank of Commerce)がQuadrigaCXが保有していた5つの銀行口座で保管されていた約2800万ドル(約30億円)の資産を凍結していた。これを受け、取引所の出金を希望したユーザーは引き出しに遅れが続く状態が続いていた。

取引所側はこの件について裁判を起こし勝訴したものの、依然として出金の遅延状況は改善されない状況が続いていたという。

同レポートによるとQuadrigaCXはビットコインの保有分は一度も失っておらず、Robertson氏が提出した文書内で記載されたビットコイン保有額が間違っている可能性が浮上しているが、具体的な額は定かではない。

このように、顧客の支払いが経路を変更して他の顧客の預金から引き出されていたのはいわゆる「出資金詐欺」に相当する違法行為が行われていることを意味する。

さらにQuadrigaの顧客資産口座残高が書類上に明記されていた額を下回っていたとしている。

なお取引所側はこのような疑惑を否定している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B