米フォーブス誌の『フィンテック企業50』に仮想通貨関連企業6社がランクイン|リップル社は5年連続に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米フォーブス誌の『フィンテック企業50』に仮想通貨関連企業6社がランクイン|リップル社は5年連続に
 

米フォーブス誌の『フィンテック企業50』に仮想通貨関連企業6社がランクイン|リップル社は5年連続に

フォーブス、フィンテック企業50に仮想通貨関連企業6社がランクイン
米著名経済誌フォーブスは、2019年次の『フィンテック(金融技術)企業50』の順位リストを公開し、仮想通貨・ブロックチェーン企業6社がランクインしていることが判明。仮想通貨・ブロックチェーン企業では唯一、リップル社が5年連続のランクインとなった。

今回ランクインした仮想通貨・ブロックチェーン企業は以下の6社である。

米最大手の仮想通貨取引所Coinbaseは、同社の機関投資家向けのカストディサービスCoinbase Custody昨年NY州の金融当局から正式に適格のカストディアンと認定された。

Coinbaseはアジア圏における需要拡大や、特に大口取引を行う期間投資家向けのサービス拡充に注力している。

一方で、昨年独自の米ドルステーブルコインGUSDを発行した仮想通貨取引所Gemini(ジェミナイ)は、特に規制の遵守とセキュリティ性を重要視しており、1月29日は、世界有数の会計企業Deloitteによる大手金融会社向けのセキュリティ評価テスト(SOC 2 タイプ1)に合格したことを、同社のプレスリリースで発表された。現存する仮想通貨取引所・カストディアンとしては、史上初の例となっている。

リップル社は、今回で5年連続、『フィンテック(金融技術)企業50』にランクインすることとなった。

またリップル社が公表したQ4レポートでは、仮想通貨リップル(XRP)を利用する同社のブロックチェーン基軸の送金システムxRapidの実利用・利用予定の企業が計13社となっており、中には、銀行としての初導入企業Euro Exim Bankも新たに加わっている。

さらには、総合パッケージ「リップルネット」を利用する企業は200社に及び、米大手金融企業アメックスやメガバンクのバンカメも挙げられる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B