仮想通貨関連の相談件数、前期比36%減少|金融庁「金融サービス利用者相談室」の受付状況に関する最新報告書

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨関連の相談件数、前期比36%減少|金融庁「金融サービス利用者相談室」の受付状況に関する最新報告書
 

仮想通貨関連の相談件数、前期比36%減少|金融庁「金融サービス利用者相談室」の受付状況に関する最新報告書

金融庁が報告書を公表
金融庁は、平成30年10月1日~同年12月31日までの期間中に金融庁へ寄せられた、仮想通貨等を含めた相談件数と相談案件の詳細をまとめた報告書を公表した。

しかし、仮想通貨に関する相談件数は、前四半期と比べ、1,231件から788件と、約36%大幅に減少し、世間からの仮想通貨への関心が薄れていることが読み取れるかもしれない。

仮想通貨等に関するもの    788件 (前期比 -443件)

今期寄せられた相談内容とその件数は、以下の通りとなっている。

・ 金融行政一般・その他     909件 (前期比 +118件)

先月に、金融庁が、銀行など預金を取り扱う金融機関や仮想通貨交換業者など全ての金融機関に対して、マネーロンダリング・テロ資金供与防止のため、体制整備状況や関連データを報告する事を命じていたことが判明している。報告命令自体は、昨年12月に出ていたという。

国際組織の金融活動作業部会(FATF)の第4次対日相互審査を今年10月29日に控え、資金洗浄に対する体制整備が欠如している仮想通貨交換業者などへ、早期の改善を促す方針だ。

仮想通貨取引所に対して報告を求めている内容は、以下の通りとなっている。

昨日公表された金融庁の報告書を見ても分かるように、現在仮想通貨に関する関心は薄れてきているものの、金融庁は着々と法整備を進め、仮想通貨業界の健全化、透明化に取り組んでいる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B