フィリピン最大手銀行、国内初の仮想通貨ATMサービスを開始

フィリピン最大手銀行、国内初の仮想通貨ATMサービスを開始
 

フィリピン最大手銀行、国内初の仮想通貨ATMサービスを開始

フィリピン最大手銀行、仮想通貨ATM取り扱いを開始
フィリピンの最大手銀行であるユニオンバンク・オブ・フィリピンが規制に遵守した仮想通貨ATMを設置していくことが判明した。法定通貨のペソと仮想通貨への相互換金が可能となる。

2017年以降、フィリピンの中央銀行はローカル地域での仮想通貨業に積極的に取り組んでおり、またフィリピンは資産クラスとして仮想通貨を規制した最初の国の1つでもある。
ユニオンバンクは中央銀行と数年に渡り継続的に提携して来ており、今回の仮想通貨ATMも中央銀行から承認されている。

本件は大手商業銀行が中央銀行と共に仮想通貨ATMの設置をした最初の事例となる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B