仮想通貨バイナンスコインがBTC建ての「最高値」を記録|3つの高騰理由とは

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨バイナンスコインがBTC建ての「最高値」を記録|3つの高騰理由とは
 

仮想通貨バイナンスコインがBTC建ての「最高値」を記録|3つの高騰理由とは

バイナンスコイン3つの高騰理由
時価総額トップ10に位置し、ICOから現在までに9,600%以上のROI(投資利益率)を達成しているバイナンスコインの価格がBTC建てで高騰している。投資家の関心を集めている理由とは。

バイナンスは、2017年12月のICOから、当時0.10米ドル(約11円)だったトークンの価格を、現在までに9,600%以上のROI(投資利益率)を達成している。

しかし、バイナンスコインは、対米ドル(法定通貨)建ての価格では、仮想通貨市況悪化の影響で最高値更新には程遠い。OnchainFXによれば、2018年1月12日に記録した最高値の22.48米ドル(約2,481円)から58%減となっている。

上図の通り、最近はバイナンスコインは、他の有力仮想通貨及びビットコインを大幅上回る90日間であった。また、直近1週間では35%もの価格上昇が確認できる。(ビットコインは5%に留まる。)

大手仮想通貨取引所バイナンスは、その価値を担保するため、四半期ごとにバイナンスコイン(BNB)のバーンを行なっている。今年1月にも約10億円分の独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)をバーンし、通算6度目の焼却期となった。

供給量が減る分、コインの希少価値が高まることになるが、バイナンスコインは発行上限「2億BNB」に対し、最終的に1/2となる「1億BNB」まで段階的にバーンするとしている。

また、バイナンスコインを使用することで、バイナンスの上場審査をクリアしてホワイトリスト入りした銘柄をディカウント価格(手数料0.1%→0.075%)で購入できるため、取引所バイナンスの出来高増加に伴い、その需要も上がり続けることになる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B