金融庁の認可を待つ米Coinbase、日本の仮想通貨市場に不可欠な要素を語る

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

金融庁の認可を待つ米Coinbase、日本の仮想通貨市場に不可欠な要素を語る
 

金融庁の認可を待つ米Coinbase、日本の仮想通貨市場に不可欠な要素を語る

Coinbaseの副社長兼取締役本部長Dan Romero氏が今後の日本での展開について語る
仮想通貨取引所Coinbaseの副社長Romero氏が、同社の今後の日本での展開について語った。
同氏は、成熟した市場を持つ日本おいて必要な要素を語り、日本市場展開への強気な姿勢を示した。

日本進出に先駆け、日本の企業や機関と近い関係を築き、それぞれの地域で求められるユーザー体験に基づいたローカライズに集中している状況にある。

まずRomero氏は、日本のような成熟した仮想通貨市場においては、単なる取引所ではなく、平価切り下げや金融包摂へのハードルなど、日本におけいて、まだカバーされていない分野へのソリューション提供の必要性を強調した。

これは、Coinbaseが提供するOTC取引やカストディサービスなど取引所周辺サービスなどの包括的な対応が当たると思われるが、セキュリティから取引までが一元化された現在の日本仮想通貨市場の状況に変化が出てくる可能性が考えられる。

日本の市場ついては、Romero氏以下のように述べた。

Coinbaseが、日本でサービスを開始することで、日本の仮想通貨市場に変化が期待されている格好だ。また、アジアや世界においてどのような形で仮想通貨の実用化、それに伴うサービスを展開していくのか。今後も同社の動向には注目したい。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B