ビットコイン決済取扱店、過去5年間で571%増|着実に進む「仮想通貨」の実用化

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン決済取扱店、過去5年間で571%増|着実に進む「仮想通貨」の実用化
 

ビットコイン決済取扱店、過去5年間で571%増|着実に進む「仮想通貨」の実用化

ビットコイン決済取扱店、過去5年間で571%増
ビットコイン決済取扱店は、2014年から2019年までの5年間で571%の増加。また、仮想通貨でのオンライン決済も増加傾向にあるという。仮想通貨の実用化が着実に進んでいることがデータから明らかになった。

以下は、2014年と2019年それぞれのCoinmapのデータである。

例えば、CoinPostでも報じたように、ハイパーインフレが進むベネズエラでは、先週にビットコインの取引量が史上最高を記録した。

アルゼンチンでは、今月に公共交通機関のICカードであるSUBEカードが、ビットコインでのチャージが可能になった。ブロックチェーンを用いた金融サービス企業のビテックス社との提携によるものである。

ロシアのサイバーセキュリティ企業Kaspersky Labsの調査によると、13%の消費者がオンライン決済で仮想通貨を使用した経験があることが明らかになった。

以下は、消費者のオンライン決済手段の人気度をまとめた「Kaspersky Labs」のデータである。

データによれば、デビット・クレジットカードが81%と最も高い形となっている。

仮想通貨決済の比率は、Paypalの53%やApple Payの31%には及ばないものの、今回の調査を主導したVitaly Mzokov氏は、「仮想通貨決済の13%という数値は驚異的な成長を示唆しており、将来的には”オンライン決済で不可欠な要素”となる可能性も十分ある」と述べている。

仮想通貨決済を受け入れる店舗と消費者が増加していることが、CoinmapのデータとKaspersky Labsの調査により、明らかになったと言えるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B