カナダの規制当局、マイニングに関連した資金調達に証券法違反として行政命令

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カナダの規制当局、マイニングに関連した資金調達に証券法違反として行政命令

カナダの規制当局、マイニングに関連した資金調達に証券法違反として行政命令

7日、カナダの規制当局ケベック州金融市場局(AMF)は、金融行政審判所(TMF)の判断を下に、仮想通貨のマイニング企業Technologies Crypto社への投資契約が証券規制に該当する可能性があると発表しました。

Technologies Crypto Inc.(テクノロジーズ・クリプト社)は、投資資金を同社のマイニングサービス“Make it Mine” に使用すると主張して、投資家から30万ドルを受け取ったと伝えられています。その後多くの投資家は投資資金の払い戻しができなくなったため、投資金の回収を求めてAMFに要請していました。AMFは、金融行政審判所(TMF)にTechnologies Cryptoの資産凍結を求めていました。

AMFのJean-FrançoisFortin氏によると、金融行政審判所(TMF)が、「仮想通貨マイニングに関連する投資提案が、投資契約(公募が規制された証券等)を構成する可能性がある」と判断を下したのはこれが初めてです。

進行中のこの問題は現在も当局が調査中です。AMFはアドバイスを目的に、投資家に2月末までに連絡するよう要請しています。

2月初旬に、金融行政審判所(TMF)は、Technologies Cryptoに一連の凍結命令を下していました。同社は仮想通貨マイニング機器のカストディを解放し、証券取引とみなされる暗号活動を中止しなければならなくなっています。

金融行政審判所(TMF)は、投資家保護と市場の促進を目的とした規制当局です。これまで仮想通貨詐欺にも対処しており、2017年にはPlexCoinの不正なICO(イニシャル・コイン・オファリング)の活動を禁止しました。PlexCoinはその後、責任者の禁固刑と罰金の支払いを言い渡されました。

*仮想通貨マイニングは、ブロックチェーンネットワーク上のトランザクションを承認するプロセスです。マイナーは仕事の報酬として仮想通貨を受取ります。記述されていませんが、おそらくTechnologies Cryptoは投資家に対し、マイニング報酬の一部を還元する契約を結んだ可能性があります。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B