Gincoが日本マイクロソフトと提携、ビットコインなどのブロックチェーン機能をフル活用できる「Ginco Nodes」提供へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Gincoが日本マイクロソフトと提携、ビットコインなどのブロックチェーン機能をフル活用できる「Ginco Nodes」提供へ
 

Gincoが日本マイクロソフトと提携、ビットコインなどのブロックチェーン機能をフル活用できる「Ginco Nodes」提供へ

Gincoが日本マイクロソフトと提携
仮想通貨関連事業者向けの「Ginco Nodes」では、システムの開発及び維持コストを大幅に抑えながら、ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)といったブロックチェーンの機能をフル活用できるようになるという。

Gincoが日本マイクロソフトと提携

現在開発中の「Ginco Nodes β版」は、3月初旬にローンチ予定としている。

国内最大手のウォレットサービス「Ginco」は、一般の生活者にブロックチェーンの恩恵を届けていくため、ブロックチェーンのインフラを整備し、一般の事業者様がサービス開発に取り組める環境づくりに取り組んでいる。

この点についてGinco社は、「事業者の皆様がそれぞれの強みを活かして、魅力的なサービスづくりに注力することができなかった」と指摘。事業者がブロックチェーンでやりたいこと・作りたいものに集中できない現状が、今回のサービス提供の背景にあるとした。

Ginco社はこの課題を解決し、ブロックチェーンを利用した事業の立ち上げに集中できるようにするため、これまでウォレット開発で培ってきたノード・APIを、事業者が活用するインフラサービスとして提供するという。

サービス提供の背景

サービスのメリット

問い合わせ先

Ginco Nodesによって、サービスのインフラにかけるコストを変動費に変換し、柔軟かつスピーディに開発に取り組めるようになる。

これは、「ブロックチェーンサービス開発時の難所と言われてきたポイント」だという。

また、1年以上Gincoアプリを提供していく中で培ったノウハウを駆使し、インフラの冗長性は高い水準を実現しており、可用性は99.99%超となっていると強調。日本リージョンから提供する事で、レイテンシー(遅延)を感じさせることないインフラを提供する。

Ginco Nodesを導入することで、ブロックチェーンサービスの開発者は、システムの開発コストや維持コストを大幅に抑えながら、Bitcoin・Ethereum・XRPといったブロックチェーンの機能をフル活用できるようになる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B