ゴールドマン・サックスも出資する機関投資家向けカストディ企業が「仮想通貨保険」を開始|英ロイズとの提携で実現

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ゴールドマン・サックスも出資する機関投資家向けカストディ企業が「仮想通貨保険」を開始|英ロイズとの提携で実現
 

ゴールドマン・サックスも出資する機関投資家向けカストディ企業が「仮想通貨保険」を開始|英ロイズとの提携で実現

大手カストディ企業、110億円相当の仮想通貨保険を発表
ゴールドマン・サックスなどから出資を受けている機関投資家向けカストディ企業のBitGoが、英最大手保険企業ロイズを通じて、110億円相当の保険サービス提供を発表した。業界の信頼度向上つながる動きだと言える。

昨年9月、米サウスダコタ州の銀行部門(Division of Banking)からカストディ提供企業として認可されるBitGo社が総合保険を開始したことは、仮想通貨のセキュリティ面を懸念する機関投資家の信頼度向上につながる動きだ。

今回の保険について、BitGo社のCEOであるMike Belshe氏は、以下のようにコメントしている。

仮想通貨業界で最も完成された保険だと自負している。

これまでは、どのような状況で、どれだけの補償が出るのか不明瞭なことが課題だったが、弊社では、他のどの企業よりも補償内容に関する項目を明確にした。

現在、米国の大手仮想通貨取引所コインベースも、カストディサービスの保険を取得しているが、適用範囲はホットウォレットのみとなる。

ホットウォレットはインターネットに繋がっていることから即座の取引には向いているが、その分ハッキング被害のリスクに遭いやすく、今回のようにコールドウォレットの保険提供は珍しい。

こちらは、英FCA(金融行動監視機構)の監視下にあるDigital Asset Services社が、以下の保険も提供する予定だ。

仮想通貨市場の課題とされるカストディを提供する大手企業の「保険適用」が開始されることは、業界全体のスタンダードを高めることにつながるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B